起きて半畳、寝て一畳、人生たったの一畳半。関わる人、すべてがHAPPYになる関係を作りたい。

最新情報


大学を卒業してから、およそ30年間、証券会社4社の勤務を経て、法人・個人を問わず専ら営業の畑を歩いて参りました。

個人営業時代の出会い、金融法人営業時代の各種アナリストの方との出会い、そして、事業法人営業時代の新規公開を目指す経営者の方やベンチャーキャピタル、監査法人の方との出会いと、いつの時代も出会う方々とのご縁に支えられ、今日を迎えていると心から感謝をしております。

昨年独立をしてからも、多くの経営者の方からご相談をいただく中で、いつも感じていることは、「不安定な景況の時ほど変化が求められる」ということ。さらに「意志決定と行動のスピードこそが命運を左右する」ということです。


書「辺鈴邁」 株式会社ベリングは、経営の3大資源「ヒト・カネ・モノ」という、あらゆる側面から経営のスピード化をサポートできます。

「起きて半畳、寝て一畳、人生たったの一畳半」。私にできることを今、それを必要としておられる方々に役立てていただきたい。これが設立の動機です。そして、私の営業時代からのモットーであります「関わる人、すべてがHAPPYになる関係」をこれからも、たくさん作っていきたいと考えております。

今年、誕生したばかりの株式会社ベリング。経営者としましては、まだまだ新米でございますが、ご厚情を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


代表取締役 鈴木 克憲

【プロフィール】
1961年東京生まれ。明治学院大学経済学部卒業後、日興証券(株)に入社。その後22年間、計4社にて証券業界に従事。法人部長時代は、株式公開を目指す企業向けの交流会を主催し、経営者を中心に200名超の会へと成長させる。以後、(株)廣済堂にて上場企業IR担当者の情報交流会「TOKYO IR-POWER」を立ち上げ、運営。現在も、複数社の顧問のほか、ビジネス交流会「サンクス会」の会長を務め、業界を問わず、企業間各社のビジネス・コラボレーションを積極的にサポートしている。

文中の「書」は、ファイネスト代表の徳永美佳様より、当社にお送り頂きましたものです。
ベリングの活動を漢字で表現頂きました。

徳永 美佳(Finest ファイネスト代表)
ホームページ http://finest-all-season.com/
ブログ http://ameblo.jp/finest-all-season/
読売新聞マイベストプロ http://mbp-tokyo.com/finest/